スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チリ津波>気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査(毎日新聞)

 南米チリで先月27日に起きた地震で、17年ぶりに大津波警報を出した気象庁の対応について、「適切だった」と考える人が6割に上ることが大木聖子(さとこ)・東京大地震研究所助教らの調査で分かった。「不安をあおった」と受け止めた人は4人に1人だった。実際の津波の規模は予測より小さく、気象庁の判断が話題になったが、市民は許容しているようだ。調査は今月5~7日にネットを使って実施、20~50代と60代以上の男女計2060人が回答した。【石塚孝志】

 「気象庁が発表した大津波警報や津波警報は防災上の観点から適切だったか」との問いには、「必要以上に不安をあおった」は23.8%にとどまり、「おおむね適切」は63.3%に達した。また、「もっと注意を呼びかけるべきだった」と答えた人は4.9%いた。

 また、最大3メートルの津波が来るという警報が出ている状況で、第1波が30センチだった場合、後続の津波が「さらに大きい可能性がある」と正しい知識を持っている人は62.9%いたが、「小さくなる」と考える人は5.7%いた。「危険と思う津波の高さでは、「1メートル以上」(35.9%)と「50センチ以上」(29.8%)で3分の2を占めた。実際の津波では50センチ程度でも立っていることが困難になる。

 大津波警報の発令をめぐっては、担当課長は「予測が過大だった」とおわびしたが、その後、桜井邦雄長官は「最善を尽くした」として、事実上おわびを撤回した。

【関連ニュース】
気象庁:チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」
おいらせ町長選:津波で投票箱24時間監視、ようやく終了
チリ大地震:「警報ミスで妻死亡」…被災男性が政府を告訴
社説:大津波警報 経験を精度に生かそう
【関連写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫 2月28日

<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」-北海道(時事通信)
ラッコの赤ちゃん死亡 一般公開を見合わせ サンシャイン国際水族館(産経新聞)
「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)
首相動静(3月24日)(時事通信)
スポンサーサイト

<雑記帳>発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)

 JR東日本は26日、プロ野球・楽天のホーム球場「クリネックススタジアム宮城」の最寄り駅である仙石線・宮城野原駅の発車ベルを「楽天イーグルス球団歌」(羽ばたけ楽天イーグルス)に変更した。

 楽天の飛躍を願うとともに、球場を訪れるファンを盛り上げる。この日は、球団マスコット「クラッチ」が一日駅長を務め、記念セレモニーで発車ベルを押した。メロディーは約7秒間流れる。

 楽天は昨季、球団初のクライマックスシリーズ進出を果たしたが、今季は既に3連敗。歌詞に「銀河鉄道は願い乗せ」とあるが、ファンと発車ベルの後押しで、日本一までノンストップ!【垂水友里香】

【関連ニュース】
JR東トラブル:情報通信用ケーブル切断が原因
架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め
ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる

小林氏陣営に提供1600万、北教組口座から(読売新聞)
<石巻3人殺傷>元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める(毎日新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分-厚労省(時事通信)
2件目強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死-地検(時事通信)
児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯-法務省(時事通信)

県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)

 民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は24日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題に関し、「公約を守れないものがどうして存在できるのか。そういう内閣は代わった方が、民主党の未来にとっていい」と述べ、鳩山由紀夫首相が昨年の衆院選で訴えた県外移設が実現しなかった場合は、内閣総辞職すべきだとの考えを示した。参院議員会館で記者団に語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
役員から国会議員一掃=国保中央会(時事通信)
<10年度予算>成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)

鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議(時事通信)

 参院予算委員会は23日午後、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席して外交と安全保障をテーマに集中審議を行った。首相は、敵基地攻撃能力に関し「能力を持つことすべてが憲法違反ではない。1956年の鳩山(一郎)内閣の見解が今日まで生きている」と述べ、敵地攻撃を条件付きで憲法上可能としたこれまでの政府統一見解を踏襲する考えを示した。自民党の川口順子元外相への答弁。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、自民党の山本一太氏は「県外になる可能性はあるか」とただした。これに対し、首相は「すべてをゼロベースで検討している最中だから、イエスと申し上げる」と語った。
 同党の佐藤正久氏は「普天間が残ることはないと約束してほしい」と求めたが、首相は「一朝有事が起きたときに、普天間がなくても事が済むのかといった議論も含めてゼロベースで議論をしている」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
政府案決定へ詰め=首相、関係閣僚と協議へ
鳩山首相と関係閣僚、夜に協議=普天間移設、政府案で詰め
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調

訃報 村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(2)続く葛藤 癒えぬ痛み(産経新聞)

厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)

 長時間労働の解消やワークライフバランス(仕事と生活の調和)充実のため、厚生労働省は19日、企業に対し年次有給休暇の取得目標を設定するよう要請することを盛り込んだ「労働時間の見直しに関する改正ガイドライン」を発表した。すべての労働者が2週間程度の連続休暇を取得できるよう促進を図るとしている。

ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き-クロマグロ(時事通信)
舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」(時事通信)
首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
上申書殺人控訴審判決 元暴力団組長に(産経新聞)

<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は18日夜、東京都内の韓国大使館で、権哲賢駐日韓国大使と会談し、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「参院選があるからできないが、選挙が終わったらやる」と述べ、今秋の臨時国会以降に先送りする考えを示した。山岡氏は社民党の辻元清美衆院議員、国民新党の下地幹郎国対委員長らと共に食事会に参加。権大使が地方選挙権付与法案の今国会での対応を尋ねたのに対し、答えた。

【関連ニュース】
連立政権:社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み
高校無償化法案:朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党
参院予算委:外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
外国人選挙権:先送り 反対の国民新に配慮 政府方針

沖縄知事、陸上部案・埋め立て案とも反対(読売新聞)
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説(医療介護CBニュース)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
救えなかった命…無念抱え 長崎屋火災から20年、元救助隊長が定年(産経新聞)
「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側-東京高裁(時事通信)

<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)

 北海道帯広市の穀物取引会社「タツル総業」は10日、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請した。帝国データバンク帯広支店によると、負債総額は約4億4600万円。鈴木樹(たつる)社長(73)は小豆などの穀物先物取引の相場師として全国に知られ、92、94年に全道一の高額納税者になったこともある。

 同社は76年に鈴木社長が設立。積極的な売買を繰り返し、94年3月期には年商約21億2500万円を計上した。しかし、近年は市場の国際化による相場変動に対応できず、09年3月期は約3000万円まで落ち込み債務超過に陥っていた。【田中裕之】

 鈴木社長は故中川一郎元農相、故昭一元財務・金融担当相の親子2代にわたって後援会幹部を務めた地元政財界の実力者。昨年11月に昭一氏の後援会が解散した後も、「次期衆院選は中川家の候補で戦うべきだ」と訴えていた。会社の破産を受け、鈴木氏は政治的な活動を自粛するほか、帯広商工会議所の議員会長などの役職も辞任する意向。毎日新聞の取材に対し「自ら招いてしまったことで、ざんきに堪えない」と語った。

【関連ニュース】
劇団:「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円
企業倒産件数:17%減 負債額も64%減る 2月
カレー店:「せんば自由軒」が自己破産申請へ
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
企業倒産:2月の件数17%減 負債額64%減る

<朝鮮学校無償化>決断先送り 「制裁」「平等」板挟み(毎日新聞)
<トキ>富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)
民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」(産経新聞)
<高校無償化>朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット(毎日新聞)

郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり、厚生労働省に偽の証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」発起人、河野克史被告(69)の初公判が15日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。

 河野被告は「凛の会は障害者の福祉を目的としたものだったが、証明書を提出したのはその通り」として、起訴内容を大筋で認めた。

 検察側は冒頭陳述で、「国会議員への口添え依頼を凛の会元会長に指示した上、証明書を至急発行するように厚労省側に要請した」と指摘。弁護側は「以前から障害者支援をしており、少しでも障害者団体の資金集めのためになると考えた。犯行後も利得はほとんど得ていない」と訴え、執行猶予を求めた。

 河野被告は2月、厚労省元局長、村木厚子被告(54)の公判に証人として出廷し、偽造証明書を厚労省元係長、上村勉被告(40)=起訴=から受け取ったとする村木被告側の主張について「自分は受け取っていない」と否定した。

 起訴状によると、河野被告は平成16年6月、村木被告や上村被告と共謀し、凛の会の定期刊行物が障害者の福祉ではなく郵便料金を不正に免れる目的であるにもかかわらず、割引郵便制度の適用を受けるために必要な厚労省の証明書を偽造、郵便局に提出したとされる。

奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査(産経新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
「不安あおった」統一教会に1億円超賠償命令(読売新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)

「カーリング」ブームやってきた 初心者向けスクール数カ月待ち(J-CASTニュース)

 バンクーバー冬季オリンピックで人気を集めたカーリングを、自分でもやってみたいと始める人が増えている。初心者向けのカーリングスクールは数か月先まで予約でいっぱいで、家族連れや職場の同僚といったグループでの参加が多い。

 バンクーバーオリンピックで解説を行った小林宏(62)さんが運営するカーリング施設「Curlplex Fuji」(山梨県山中湖村)では、初心者向けの体験コースを通年で開催している。オリンピックが始まるとすぐに2010年2月分の予約は埋まり、その後も団体客の予約が相次いで4月までほとんど埋まっているそうだ。

■問い合わせは通常の5倍

 インストラクターをしている女性は、

  「問い合わせのメールや電話は通常の5倍あります。7月の問い合わせも来ています」

と明かし、かつてないほどカーリングブームを実感している。

 体験コースは3時間かけて行われる。始めの1時間でルールの説明や基礎練習をし、残りの2時間でミニゲームを行う。

  「1時間の講習を受ければ、だいたいの方はストーン(石)を投げたり、氷をブラシではいたりといった基礎ができるようになります。子どもからお年寄りまで安全に楽しめるスポーツですから、家族での参加が多いです」

 北海道帯広市にも通年でカーリングができる施設がある。「Curlplex OBIHIRO」には3月に入ってから、通常の4倍の申し込みがきている。

 ホールマネージャーの男性は、

  「テレビで観て、私にもできるんじゃないかと思って始める方が多い。参加者は会社単位が半数を占め、お母さんたちのグループの申し込みもあります」

といっている。

■カーリングゲームも売れ出す

 都内でもカーリングスクールが開かれている。東京カーリングクラブはスケートリンクで毎月2回開催している。

 倉本憲男事務局長は、

  「普段は予定を公表してから1週間から10日後には埋まりますが、オリンピック後は2日でいっぱいになりました。4月以降は回数を増やす予定で、スケート場と交渉中です」

と話している。

 1回あたりの定員は30人。参加者は20~30歳代が中心で、男女比は7対3。3~4回体験するとコツをつかめるようになるそうだ。もっと試合をしてみたいと言って社会人チームに入る人もいるという。

 近くにスケート場がなくても、手軽にカーリングが楽しめるゲーム「カーリングテーブルゲーム」(ビーズ)もオリンピックの影響で注目されている。10年1月に100台、2月には400台が売れて、08年11月の発売から累計1400台を販売した。

 長さ122センチ、幅34センチのボードと、鉄の玉が入ったプラスチック製のストーンがついている。遊び方は2つのチームに分かれて、交互に8回ずつストーンを円の中心を目がけて滑らせるだけ。ブラシではくことはできないが、基本的なルールは同じだ。

 ビーズ(大阪府東大阪市)の開発担当者は、

  「関西ではスケート場が少ないので、小さいお子さんのいる家庭やダーツバーなどで手軽に楽しんでいただいています」

と話している。


■関連記事
「カーリング娘」超人気支える 解説者小林宏の「絶叫連呼」 : 2010/02/22
青森「カーリング娘」人気沸騰 「応援定期預金」にも購入者殺到 : 2009/11/09
国母ファッションはスノボ「定番」 JOC目くじら立てすぎの声も : 2010/02/12
<ビジネス敬語9>お客様からのクレーム電話に対する第一声は? : 2010/03/09
機動戦士ガンダム、メガサイズプラモデルで登場! : 2010/03/05

新茶摘み 静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)
民家火災で4人死亡 群馬(産経新聞)
民家火災で1人死亡 東京・福生(産経新聞)
モノレールのトンネル内、はねられ?男性死亡(読売新聞)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)

大型連休に米運輸長官と会談検討=トヨタ問題もテーマ-前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は8日、4~5月の大型連休をめどに訪米し、ラフード米運輸長官との会談を検討していることを明らかにした。米国が計画している高速鉄道で日本製システム受注に向けたアピールが会談の目的だが、同相は「トヨタ自動車の問題についても議論することになる」との見通しを示した。国交省内で記者団に語った。 

地域主権改革一括法案を閣議決定―介護施設の一部基準を条例委任(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(2)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)
JR西日本を文書指導=車内白煙トラブル-国交省(時事通信)
女性2人死亡、長男行方不明=殺人事件で捜査-宮崎県警(時事通信)
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)

<普天間移設>シュワブ沿岸部なら野党に…国民新・下地氏(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長は6日、政府が米軍普天間飛行場の移設を現行計画のキャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)か、普天間の継続使用と決めた場合は「野党になって闘う」と述べ、党として連立を離脱する可能性に言及し、政府をけん制した。

 地元・那覇市の後援会での集会で発言した。集会後、報道陣から「個人的考えか」と質問された下地氏は「党の国対委員長、選対本部長もしている。党内でもそう(下野)すべきだと強く申し上げたい」と述べ、党内でも主張するとした。【井本義親】

【関連ニュース】
普天間移設:県内の場合、自治体に振興策…前原氏
普天間:検討委を8日に開催 社民、国民新両党要請に一転
岡田外相:米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致
普天間:官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬
普天間移設:現行案決着は困難 防衛相、米側に伝え済み

<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)

# 名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道交差点で2月1日に起きた3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は1日、危険運転致死容疑などで逮捕していたブラジル人の男4人を、事件を起こした盗難車とは別の車を盗んだ窃盗容疑で再逮捕した。

 再逮捕されたのは、運転していた中古車販売業ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)(危険運転致死罪などで起訴)のほか、いずれも同乗者で無職のマルシオ・アントニオ・ツノ容疑者(35)と、ヤサカ・エドアルド(32)、カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)両被告(別の窃盗罪などで起訴)の計4人。

 発表によると、4人は昨年12月27日午後8時頃~翌28日午前7時半頃、同県江南市内の駐車場で、駐車中の男性会社員(24)所有の乗用車1台(約100万円相当)を盗んだ疑い。4人とも容疑を認めているという。

 4人はカーナビを取り外し、車を同市内に放置していた。同本部は、4人が愛知、岐阜両県内で自動車盗や車上狙いを繰り返していた窃盗グループとみて、余罪も追及する方針。

両陛下がラオス国家主席夫妻とご会見(産経新聞)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)

史上最高の初版300万部=「ONE PIECE」57巻(時事通信)

 4日発売される尾田栄一郎さんの漫画「ONE PIECE」57巻の初版発行部数が日本出版史上最高の300万部になると、発行元の集英社が2日発表した。
 「ONE PIECE」は、不思議な能力を持ち、海賊王を目指す少年の冒険物語。週刊少年ジャンプで1997年から連載され、単行本1~57巻の累計発行部数は1億8560万部に達した。
 これまでの初版発行部数の最高記録は2004年のJ・K・ローリング著「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(上下、静山社)の290万セット。 

【関連ニュース】
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
日本からリポーター170組=タイ観光庁の企画大当たり
村上春樹氏に芸術文学勲章=スペイン
〔地球の風景〕パラグライダー付きの自動車-英国

証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
<津波>愛知・田原で70センチ 三重・尾鷲60センチ観測(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)

地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)

 政府が今国会に提出する予定の「地球温暖化対策基本法案(仮称)」の閣議決定の時期がずれ込む可能性が高まってきた。小沢鋭仁環境相は2日の閣議後会見で、「各層の意見を聞く必要があり、それに丁寧に応えるとなると(5日の閣議決定は)物理的に厳しい」との考えを明らかにした。

 当初は5日の閣議決定を目指していたが、産業・労働界などから慎重な議論を求める声が相次いで浮上していた。これを考慮して来週にも閣議決定する方向に軌道修正し、12日の法案提出の締め切り日に間に合わせたい考えだ。5日には中央環境審議会地球環境部会を開催し、有識者の意見を聞く。

 基本法案をめぐっては、政府内で大筋の合意形成が終了。ただ、温室効果ガスの排出総量に上限を設定する国内排出量取引制度の書き方や原子力利用の位置づけについては、他省庁の実務担当者や連立政権を組む社民党との間で詰めの調整作業が残っているという。

【関連記事】
排出量取引制度を来年中に導入 政府検討
温暖化対策 迷走する国民不在の論議
産業9団体、温暖化対策基本法案へ反対表明
温暖化対策基本法案で環境省が素案
小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

南條玲子
警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)
弁護士が7億脱税容疑、会計士の元妻らも(読売新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)

# 裁判員 重い選択 鳥取2人強盗殺人初公判 関心高く 傍聴券求め848人(産経新聞)

 鳥取地裁で23日に始まった裁判員裁判。昨年2月、鳥取県米子市で会計事務所社長ら男女2人が殺害された強盗殺人事件の審理が行われるが、死者が複数の強盗殺人事件は裁判員裁判では初めてとなる。また、裁判員裁判として初めての死刑求刑事件となる可能性もあるため、事件への関心も高く、この日は一般傍聴席22席に対し、848人の市民らが傍聴券を求めて並んだ。

 昨年スタートした裁判員裁判ではこれまで約260件の判決が言い渡されている。その多くは起訴状の内容に争いがないケースで、検察が「究極の刑」である死刑を求めた重大事件の審理はまだない。今回のように、死者が複数に上る事件など、今後も裁判員に重い選択を迫る裁判はいくつも予想されている。

 これまでに最も重い無期懲役を言い渡したのは、和歌山地裁と静岡地裁沼津支部の2件。いずれも求刑通りの判決だった。被害者の遺族は極刑を求めており、裁判員は判決後の記者会見で「どのような判決が下されても後味が悪いと思った」と重苦しい胸の内を明かしている。

 検察が有期刑を求刑した裁判でも、被害者参加制度の適用で出廷した遺族らが「死刑にしてほしい」と裁判員らに訴えたケースもある。

 検察が死刑求刑する初のケースになる可能性がある今回の鳥取地裁の強盗殺人事件のほかにも、今後は、川崎市のアパート大家ら3人刺殺事件▽東京都港区の耳かき店従業員と祖母殺害事件▽5人が亡くなった大阪市此花区のパチンコ店放火殺人事件-などの重大事件の裁判員裁判も開かれる見通しとなっている。

 こうした重大事件のほか、物証が乏しく、被告が無罪を主張しているような事件も、公判前手続きでの争点整理などを経て順次公判のスケジュールが決まっていく。市民から選ばれた裁判員が「プロでも悩む」難しい判断をしなくてはならない局面は増えるとみられる。

 鳥取地裁の強盗殺人事件では、昨年12月に101人に呼出状を送付し、事前に辞退が認められたり呼出状が不送達だったりした人を除く、44人のうち34人が参加。裁判員6人と補充裁判員4人が選ばれた。

【関連記事】
男女2人の強盗殺人裁判、裁判員決まる
裁判員裁判で取り調べDVD再生へ 佐賀地裁
裁判員裁判で猶予判決の男が窃盗 知的障害、更生計画準備中
裁判員徳島地裁 「性犯罪の量刑見直しを」 判決理由で裁判長
「裁判所建て替えの工事代金足りない!」施工6業者が国などを提訴 静岡地裁

“お迎えの死に神”に抵抗 元NHKアナウンサー 鈴木健二さん(産経新聞)
天皇陛下 内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
国際犯罪の情報収集強化=グローバル化に危機感-警察当局(時事通信)
スズキ、「エブリイ」など43万台リコール=日産の7万台、ダイハツの6万台も(時事通信)
厚生・社保病院存続で各党要請行動-全国連絡センターなど(医療介護CBニュース)

裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)

 全国で初めて死刑が求刑される可能性がある裁判員裁判が23日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で始まった。この日午前は検察側、弁護側の冒頭陳述などがあり、裁判員は緊張した面持ちで双方の主張に耳を傾けた。

 強盗殺人罪などで起訴されているのは、鳥取県米子市の税理士事務所で経理を担当していた影山博司被告(55)。同事務所の代表、石谷英夫さん(当時82歳)と同居の大森政子さん(同74歳)を殺害し、石谷さんのキャッシュカードを奪って現金を下ろしたとされる。強盗殺人罪の法定刑は死刑または無期懲役。

 初公判で影山被告は「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べ、2人を殺害したことは認めたものの、強盗目的ではなかったと主張した。

 検察官は冒頭陳述で、廷内の2台の大型モニターと裁判員らの机上の小型モニターに図式で表した冒頭陳述のメモ等を映し、事件の経緯などを説明。「被告は多額の借金返済に苦しみ、石谷さんの預金を奪おうとした」と述べた。

 一方の弁護側は、事務所が資金難に陥り影山被告が自ら借金をしてまで資金繰りをしていた経営状況や、石谷さんに日常的に雑用を命令されていたことなどを主張した。

 26日に論告・求刑があり、判決は3月2日の予定。

【関連ニュース】
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁
’10裁判員:スタート半年 今年は難事件も審理 死刑求刑の場面も
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 制度初の死刑求刑か--あす初公判
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 裁判員選任開始で候補者「心理的に負担」

<裁判員裁判>取り調べDVDを上映 佐賀の強盗殺人事件(毎日新聞)
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)
<銃刀法違反>ネルソン容疑者を那覇地検が釈放…中日の投手(毎日新聞)
<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。